恵まれた土地「新潟」のお米がおいしい理由

インターネットが普及した現在では、全国どこにいてもおいしいお産地直送通販で購入することができます。そんな時代でも新潟産のお米がおいしいと評判になっているのはなぜなのでしょうか。

その理由は、新潟県ならではの恵まれた土地や気候が関係しているのです。ここでは、美味しいお米と新潟の関係性についてご紹介いたします。

○気候や温度差によるもの

気候や温度差によるもの

新潟の平均気温は25度とお米づくりに最適な気候です。また、稲が育つ春から夏にかけての時期は良い天候が続き、豪雨や台風による被害も少ないといった特徴があります。稲は昼間の光合成で作られたでんぷんを、夜の間に蓄えていきます。

夜の気温が高いと蓄えられたでんぷんを消費していきますので、稲の登熟期は昼夜の気温が大きいほど、よりおいしいお米ができます。
そのため、熱帯夜が続くと予想される年はあえて田植えを遅らせることもあります。

○豊富な栄養素を含む土壌

豊富な栄養素を含む土壌

新潟県は日本一長い信濃川をはじめとする川や山に囲まれ、気候も安定しています。信濃川から流れてくる雪どけ水や土には、お米づくりに必要な天然ミネラルが多く含まれています。

お米づくりに必要な栄養素が全豊富に含まれているため、通常よりも化学肥料の量が少なくてすみ、特別栽培米としてお米を作ることができるのです。豊富な栄養素が染み込んだ土地はお米づくりだけではなく、他の農作物を育てるのに最適な環境でもあります。

○プロ同士による情報交換

お米づくりのプロが多く住んでいる新潟県では、昔から米農家同士による情報交換が頻繁に行われています。様々な努力によって培ってきた経験や技術などをお互いに交換していくことで、さらに知識や技術が身に付いていきます。これらの情報は代々農家に受け継がれ、現在もおいしいお米づくりの技術として活かされているのです。

当ショップは豊かな自然に恵まれた土地で、多くのプロが情報交換などを行いながら作られた新潟産のお米を通販にてご提供しております。日本米の中でも良質と誇る新潟産のお米をぜひご堪能ください。
良質米の他にも、新鮮な野菜・青果物や旬のフルーツなども販売しております。