ログイン 新規登録
 
会員登録 | ログイン | 買い物かご | ポイント | サポートセンター
     
新潟の米・コシヒカリ  
魚沼産コシヒカリ  
岩船産コシヒカリ  
玄米  
もち米  
旬のフルーツ  
新鮮な野菜&青果物  
話題の米粉  
     
 
     
      025-270-2295

  (平日8:30〜17:00)
 
 
 
    メールはこちら
 
 

お米の品質等級について

こちらでは、お米の品質等級についてご紹介いたします。

○品質等級の決め方

お米の品質等級検査は、農林水産大臣の登録を受けた検査機関が行います。登録検査機関は全国のJAを中心に存在し、所属する農産物検査員が等級検査を行います。

農家によって収穫されたお米は、精米ではなく玄米の状態で検査されます。測定は目視や機器を用いて行われ、検査基準によって一等米、二等米、三等米、規格外の品位に分けられるのです。

○検査基準

お米の品質等級は整粒割合、水分含有、死米混入、着色粒混入、もみ混入などの基準で決まります。整粒とは十分に成熟して、きちんと整った形の米粒のことを言い、それ以外は未熟粒となります。
水分含有とはお米の中に含まれる水分のことです。

水分含有が多すぎるとカビなどが発生しやすく、少なすぎると食味が劣ります。死米とは成熟途中で発育が止まった未熟米の中でも一番劣る米粒のことです。そのためクズ米とも呼称されます。

死米は搗精段階で砕けてしまうため、お米の中に白い粉として残ります。これが精米の品質を落とすのです。着色粒とは病害や害虫、ヤケや蒸れなどの影響で玄米色である「あめ色」以外の色の米粒のことを言います。

コンバインで稲刈・脱穀を行ったお米をモミ(籾)と言います。
モミを乾燥して籾摺機にかけて、モミ殻と玄米に分けるのです。
この工程が不十分だとモミが残ってしまいます。これがもみ混入です。

○等級検査

まず水分含有が15%以下かを測定します。これ以外はすべて規格外です。一等米は整粒割合が70%以上、死米混入が7%以下、着色粒混入が0.1%以下、もみ混入が0.3%以下です。

二等米は整粒割合が60%以上、死米混入が10%以下、着色粒混入が0.3%以下、もみ混入が0.5%以下です。三等米は整粒割合が45%以上、死米混入が20%以下、着色粒混入が0.7%以下、もみ混入が0.1%以下です。三等米以下の基準は規格外となります。

当ショップは通販にて、上記のような検査を行った新潟産のお米を全国各地にお届けしています。新潟生まれのコシヒカリやこしいぶきを楽しみたいとお考えの方は、ぜひ当ショップにて美味しいお米をお買い求めください。また当ショップでは、新潟産の野菜や果物の販売も行っておりますのでそちらも併せてお楽しみください。

 

新潟産コシヒカリの通販 JR新潟市産地直送キラキラショップ


豊かな自然に囲まれ「田園都市」と呼ばれる当JAのエリア。コシヒカリをはじめ良質米・野菜・果実・花等の農産物を多く生産しております。 「食の安全・安心」に対する思いを実現するため、減農薬・減化学肥料の米作りを推進しております。 JA新潟市オリジナル通販サイトとして生産地と全国の食卓をつなぐ重要な“懸け橋の場”となるよう真心を込めた運営をめざしております。



新潟産米の通販HOME個人情報保護ポリシー特定商取引に関する法律に基づく表示新潟産の米のネット通販「キラキラショップ」のコラム
新潟市東区海老ケ瀬512-1    025-270-2295,(平日8:30〜17:00)
Copyright © JA新潟市 キラキラショップ All Rights Reserved.