お米の保存方法

どんなに高級で美味しいお米だとしても、保存方法が良くなければ鮮度を保つことができなくなり美味しい状態を保つのが難しくなってしまいます。つまり、お米を美味しい状態に保つためには保存方法が重要になるのです。下記では、お米の美味しさを保つための保存方法をご紹介します。

○高温多湿は避ける

お米は高温多湿な場所に保存してしまうと、鮮度を著しく落としてしまいます。また、このような場所は虫やカビが発生しやすい場所でもあります。そのため、お米を保存する際にはこのような場所は避け、風通しの良い日陰などで保存するようにしましょう。

また、冷蔵庫も有効的ですので、冷蔵庫のスペースに余裕があれば野菜室で保存するようにしましょう。

○密閉容器を使用する

上記でも申し上げたように、湿気というのはお米の大敵と言えます。
つまり、お米を保存する際には湿気が入らないようにしなければなりません。したがってお米の保存には密閉容器を使用するようにしましょう。密閉容器を使用することで湿気の侵入を防ぐことができますし、虫が侵入する心配もありません。

○においが強い物の側に置かない

お米を保存するために冷暗所を使用する方も多いと思いますが、その際にはにおいが強い物の側に置かないように注意しましょう。
お米というのは周囲のにおいを吸収してしまう特徴があります。
冷暗所には洗剤などを置いているご家庭も多いでしょう。

そのような環境下でお米を保存してしまうと洗剤などのにおいが移ってしまいます。それでは美味しいお米が台無しになりますので、においが強い物の側は避けるように保存しましょう。
お米は、上記の方法で保存をすると美味しさを長持ちさせることができますので、お米をご購入の際にはぜひ実践してみましょう。

当ショップは通販にて、新潟生まれの新潟米を販売しています。
当ショップでは、魚沼産コシヒカリや岩船産コシヒカリ、特別栽培米キラキラ・コシヒカリ、こしいぶきといった新潟米をご用意していますので、美味しいお米をお探しであればぜひ当ショップをご利用ください。

instagramtwitterfacebook


ページトップへ